Webマーケターに必須のツールSkypeにTranslatorが登場

WebマーケターにとってはSkypeを使った集客やアフターフォローが必須です。今まで海外へのサービスであれば英語でのやり取りが必要でしたが、それは今のところ変わりません。

しかしSkypeにTranslatorが登場し、これは英語や中国語の自動変換が行われます。日本語は残念ながら対応していないので、日本人にとってはまだ微妙なツールなのですが、今後このツールが普及していけば日本語の変換機能も搭載されるでしょう。そうすれば日本人Webマーケターにとってありがたいです。またこのツールは無料で使用することができるので、手軽に試せます。

現在海外に向けてサービス提供しているWebマーケターはおそらくだいたいの人がある程度英語を使えるでしょう。流暢でないにしても、読み書きは翻訳ツールを多少使用しながらであれば可能で、会話もゆっくりであればある程度できる人が多いと思います。そのことを踏まえると必ずしもツールは必要ないのですが、試してみるという点では面白いでしょう。

またツールがあるから英語をできるようにする必要がないかというと微妙なところで、ツールの機能を完全に信用できるわけではない現代ではやはり英語はある程度できると便利です。

では!蓮見晋平でした。