Twitterの人気とその理由とは

お久しぶりです!蓮見晋平です。

Twitterは140文字と言う限定された文字数の中で、自分の思う事や感じた事を書き込んで、世界に発信して行くインターネット上のコミュニケーションサービスです。その人気はどんどん高まり、2007年にこのサービスが始まって以来、日本国内の利用者は本家のアメリカを抜く数を誇っています。

その人気の理由は様々ありますが、日本国内的にはTwitterのコミュニケーションルールの緩さが、その理由の一つに挙げられるでしょう。140文字以内であれば自分の好きな事を書き込めて、反応を貰ったら返事を返しても、返さずに流しても良い気楽さ、これが日本人の心にフィットしている様です。しかも使い方によっては、自分の仕事や開催するイベント等の、情報発信ツールとして利用できます。この様に使い勝手が良く、多くの人と緩く繋がれる心地良さが、日本で受けている一番の理由でしょう。

しかもユーザー名は匿名で良いのも、シャイな日本人に安心して使われる理由です。匿名であれば何となく日常生活では聞けない事や、照れ臭い事なども思い切って書けるます。その気楽さも、日本人にとって安心できる要因です。
また情報を発信するだけでなく、他の誰かが発信した情報を受け取るツールとしても利用できます。Twitterは日本人に好まれやすい、インターネットサービスなのです。